スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たみぃ
 
[スポンサー広告
松ケン映画、攻略!
「リンダ リンダ リンダ」 山下敦弘監督(2005年)

この映画は…メンバーの怪我をきっかけに、
韓国人留学生・ソンとバンドを結成する事になった
女子高生バンドの青春ストーリー。

おもしろかったです。(ほぼ2倍速で観たけど)
肩肘張らずに楽に観れるし、高校生っていいなぁって懐かしみながら観てました。

で。
でですよ。
問題のケンイチ氏ですが。
ソンちゃんに一目惚れする男の子(マッキー)の役。

全くケン様でした。(←みゆさん命名)

2人きりの教室で、韓国語で一生懸命告白するマッキー。(一部省略)
マ「焼却炉のところでよく会いますね。」
ソ「あ・・・あぁ、覚えてない・・・」
マ「僕は、あなたに会うために焼却炉へ行きます。あなたに会うために学校へ行きます。」
ソ「・・・(゚ー゚)(。_。)ウンウン」
マ「・・・・・・・サランヘヨ・・・・・」
ソ「?」
マ「・・・・サランヘヨ。」

あのあひる口から「サランヘヨ」が聞けるなんてヽ(*´∀`)ノ
ていうかケン様・・・
ハングルで訛っていやしませんか!?
いや、これ萌えた。

ちなみにその後の二人の会話。
ソ「・・・・・歌の練習があるから、行ってもいい?」
マ「いや、だから、好きなんですよ!!」←日本語
ソ「(ハングルで)メンバーが待ってるから行くね、じゃあね~」
マ「えっ?何、オッケー?」
こうして勘違いしたまま取り残されるマッキー。可愛かったです☆

続きでは、簡単なストーリー紹介をしています
あのブルーハーツの代表曲がキーポイントになった青春映画。
高校の文化祭のためにロックバンドを組んだ女子高生たち。
しかし仲違いでボーカルが抜け、残ったメンバーは、韓国から来た留学生を誘う。
ブルーハーツをコピーしようと決めた彼女たちだが、本番までは、たったの2日。
必死の練習が始まるのだった。

スポンサーサイト
Posted by たみぃ
comment:4   trackback:0
[松山ケンイチさん出演作品

thema:DVDで見た映画 - genre:映画


comment
ソンちゃんうらやましい・・
「サランヘヨ」はエンドレスリピート決定ですよねっv-238
韓国語で訛るなんて高度な萌えテク(笑)さすが松ケン!
もうこの際「冬のソナタ」もケン様で!(脳内妄想中・・)
2006/11/15 00:59 | URL | edit posted by みゆ
★みゆさん★
>韓国語で訛るなんて高度な萌えテク
(笑)爆笑しちゃいましたi-179i-176
本当、ソンちゃんが羨ましすぎます!
あんなん言われたい・・・!!
あっ、みゆさんも立派な妄想族ですねっ(*^.^*)i-189
2006/11/15 22:58 | URL | edit posted by たみぃ
訛りバンザイ!
訛りも松ケンの魅力の一つですよねv-238
これからどんどんビッグになっても、ベテランと呼ばれるようになっても、ずっと訛っててほしいです。だってカワイイもんっv-238

もし私がソンちゃんだったら、二つ返事で「YES!!」ですよv-218がっついちゃいますよv-10
妄想だけでお腹いっぱいだーv-290ごちそうさまでしたv-271
2006/11/16 21:16 | URL | edit posted by みゆ
★みゆさん★
私、方言が大好きなので、あの訛りは本当にツボです!!
「親指さがし」を「おやゆんびさがし」って言うところとか・・・☆
南部弁最高ですね。可愛いi-197

二つ返事で「YES!!」全く同感ですよーーーi-175
あっでもあえてじらすのもいいかな・・・←もはや変態i-229
妄想は止まりませんね(笑)
でも楽しすぎるi-189
2006/11/17 00:55 | URL | edit posted by たみぃ
comment posting














 

trackback URL
http://tammy1.blog75.fc2.com/tb.php/59-512be263
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。